知路雅文

  • 絵画

作品

CV

1976年生まれ
2002年京都で初個展
アートをもっと身近にをコンセプトに活動
代表作には伊藤若冲が最後に描いた襖絵があった「若冲筆投げの間」の襖絵「孔雀」を手掛けた

ステートメント・PR

理論などは苦手で、、、だから僕は筆を持つ。
単に美しいと思うもの、カッコいいと思うものを創り出したい。
言葉ではなく作品を見て感動をあたえたい。

Translate »