いなばとおる

  • 立体

作品

CV

2020年  世界ラン展フラワーデザイン部門 最優秀賞
2020年  JFTDジャパンカップ 北陸ブロック2位
2022年  KAIKA TOKYO AWARD出展
2022年  フラワーデザイン競技会ジャパンカップ 奨励賞
2022年  全日本花卉装飾選手権 優勝(内閣総理大臣賞)
2023年  ART flower xhibition香林坊大和にて個展開催

ステートメント・PR

作品名①【attention2020】

2020.コロナウィルスがまだ何者か誰もわからず、まさに不安の入り口に立っていたときに制作。

全体をドライフラワーでグラデーションし、植物でしか出ない色を出した。又 飾ってある場所の光の入り方、空気の抜け方 温度などで日々変化していく作品。

飾ってある場所と共に時を紡いでいきます。

ステンレス製の額にアクリルで覆ってあります。



作品名②【LIFE is Wind】

無機質なステンレスに生花の発色。
風が吹き抜けるようなデザイン。

ステンレスの枠に花を横に生ける作品。花はドライフラワーでも可能。

高さ180センチ
横80センチ



作品名③【Steel Use Stainless yellow 01】

なかのドライフラワーは飾ってある場所の光の入り方、空気の流れ、温度によってどんどん変化していく。その経過を楽しむ作品。一緒に時間を紡いでいく。

方やステンレスは無機質で一生この状態。

花とステンレス。

2つを、楽しむ作品。

Translate »