TRIVANE

  • ミクストメディア
  • 絵画

作品

CV

2021年4月 1st Exhibition 「潜」 @Heim STORE (神戸)

ステートメント・PR

元・潜水艦の組み立て工員。アクリル画やデジタルアートを中心に創作。使用された段ボール箱や梱包材をキャンバスにした作品もいくつか手がけている。日常のコミュニケーションのなかで生じる「本音と建前」から「話し相手の脳内を覗きたい」と考えるようになり、やがて自身の脳内をイメージとして作品に投影するようになった。コロナ禍にあって人と会う機会が減った今、他者を理解することの難しさを表現を通して訴える。

実行委員コメント

梱包材や配送パッキンを作品に取り込むものって割と見かけるのですが、多くは「消費文化」の文脈を借りる所から来ている事が多く、TRIVANEさんがなぜその支持体を用いたのか知りたいと思いました。コミュニケーションの難しさをテーマにされていますが、そのコンセプトに合う素材はなんだろう?などと数珠つなぎに思考を張り巡らすと面白いものが見つかるのではないでしょうか?作風はストリート感あってポップで可愛いですね。

Translate »