ひなの

  • イラスト
  • 絵画

作品

CV

専門学校卒業

・ビッグ・アイ アートプロジェクト2017「夢の島」佳作
・第一回アートパラ深川大賞「夏祭り」奨励賞「孤独」入選
・ 第二回アートパラ深川メインビジュアル大賞「くらいもりの蝶」入選

その他国内外でグループ展などに出展。


ステートメント・PR

幼い頃から自然にふれて育ちました。その中で昆虫を始め、一般的に気持ち悪いとされるものに興味を持ち、それを自分の世界に取り入れています。しかしただ気持ち悪いのではなく昆虫以外の生物と組み合わせることで昆虫の持つカッコ良さやミステリアスな雰囲気を表現しています。また生き物たちの目を大切に描いています。ことわざで「目は口ほどに物を言う」といいます。目をみて生物たちの1つ1つ希望や不安など言葉では言い表せない感情を表しています。

実行委員コメント

これはすごいインパクトのある絵ですね。昆虫も、爬虫類も、目を大きく見開いた少女もどれもが枠に収まらないエネルギーを醸し出しています。確かに気持ち悪いけどそれだけではい凄みがあります。ただ3つのエントリー作品以外を拝見するリンクもないので、これだけではなかなか評価が難しいのが残念でした。

Translate »