tsuru2030

  • イラスト

作品

CV

平成19年3月 宝塚大学 産業デザイン学科卒業
平成19年4月 株式会社ノースヒル
        デザイン、イラスト、編集ディレクション担当
        (主な作品:阪急電鉄広報誌、京阪電鉄など) 
平成26年4月 医療法人医誠会病院 入社
        医療事務の傍ら、個人作品を描き続ける

ステートメント・PR

「若(も)し己心(こしん)の外(ほか)に法(ほう)ありと思(おも)はば全(まった)く妙法(みょうほう)にあらず」(日蓮大聖人御書全集383ページ)これは、私が信仰する日蓮大聖人御書全集の一説の一部です。

この御書の一文には、このように教えが説かれています。
自分自身が一念三千の当体であり、幸福も不幸も、その原因は自己の生命のなかにあると自覚することから始まる。しかし、この世の中では、自分以外のものに幸福を見出し「己心(こしん)の外(ほか)に法(ほう)」があると思いこむので、周囲の状況が変化する度に、自身の心も一喜一憂し、自分が不幸であると思い込んでいくー-

私の作品は、一人ではなく集団や家族を描くことが多いです。
その意味は、どこまでも一人の内発的な力は周囲への励ましとともに陽に変化することもあれば、自分さえよければいった悲哀の感情によった陰に変化することもある。結局のところ、一人の心の変化によって環境はいくらでも変化することを伝えています。

戦争やコロナ渦で孤独社会が広がる世の中であったとしても、決して一人ではないことに気づいてほしい。たとえ、一人だと感じたとしても、自発的に周囲に働きかければいくらでも状況は変化していきます。この絵を通して、あらためて身近な周囲の人との繋がりを見つめなおすきっかけになればと願い描き続けています。

実行委員コメント

和やかで暖かな気持ちになるイラストですね。エントリー作品の一つはウクライナへの平和の願いと拝察します。人は平和にも残酷にもなり得ますね。tsuru2030さんのイラストは人を和やかにさせる力があると思います。

Translate »