宇都宮琴音

  • イラスト
  • レコメンド石山健三

作品

CV

[経験]
出版
Xaoxax bookshop and gallery, チェコ プラハ
2021年 9月
Kotone Utsunomiya catalog book “花と日のマル”

絵本コンペティション 審査員
Miroslav Šašek Foundation, チェコ ターボル
2020年 10月

ISSEY MIYAKE me, 日本 東京都
2019年 8月
2020 Spring Summer イラストレーション提供

ISSEY MIYAKE me, 日本 東京都
2018年 8月
2019 Autumn Winter product イラストレーション提供

Svenskt Tenn, スウェーデン ストックホルム
2018年 2月
テキスタイルパターンデザイン “The Story of Flowers”

[学歴]
プラハ工芸美術大学
Master of Visual Arts, Illustration and Graphics
2021年 6月 卒業
多摩美術大学
美術学部 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻               
2018年 3月 卒業

[受賞歴]
The Most Beautiful Czech Books Of The Year 2021 ノミネート 
チェコ プラハ
2022年 3月
学生部門ノミネート絵本『とこしえの物語 』

Bologna Children's Book Fair -The Children Spectator 2022-  選出
イタリア ボローニャ
2022年 3月

絵本コンペティション Miroslav Šašek Foundation 2021 受賞
チェコ ターボル
2021年 9月

版画コンペティション GRAFIKA ROKU 2020 入選
チェコ プラハ
2021年 4月
リトグラフ作品 -花と宇宙の物語-

小松ビエンナーレ 宮本三郞記念デッサン大賞展 入選
日本 石川県
2017年 8月
ろうけつ染作品 -HUMAN-

[展示]
TaBOOK 2021 TRAFAČKA
TRAFAČKA チェコ ターボル
2021年 9月
新作絵本グループ展

Nekonečno とこしえの物語展
Xaoxax book shop and gallery, チェコ プラハ
2021年 6月 –  2021年 8月
個展

プラハ工芸美術大学 卒業制作展
Pražská tržnice, チェコ プラハ
2021年 6月

KUMA exhibition 2021 
日本 東京都 
2021年 4月 –  2021年 5月
クマ財団奨学金4期生 グループ展

ステートメント・PR

宇都宮琴音
1995年東京都在住
多摩美術大学でテキスタイルを4年間学び、その後チェコ共和国のプラハ工芸美術大学で3年間絵本を学ぶ。現在はクマ財団奨学金生卒業支援を頂きながらイラストレーター、絵本作家として国内外で活動中。
現在の作品の多くは、”時間” ”繰り返し” ”リズム” ”永遠” ”花” をテーマに、絵本や絵画作品を発表している。テキスタイルの教授から、模様(リピート)は永遠に繰り返すことのできる唯一の絵画と教わり、そこから日常生活の中で織りなす模様に焦点を当て始める。この世の全ては繰り返され、リズムを生み出している法則に気づく。そしてコロナ禍のパンデミックをチェコ共和国で経験し、当たり前であった日常が一瞬にして覆され、誰も疑いもしないような常識、朝が来て昼になり夜そして明日が来ることすらも分からなくなり、時間や生死、永遠というテーマが降りてきた。
今回提出した3作品は、『リズム』という連作品で、それぞれにも別にタイトルがある。(作品画像のデータ名参照)
生きるとは何か、死とは何か、永遠は存在するのか。この世のリズムを感じ、作品にぶつけた。

3作品全て 76.5cm x 57cm 色鉛筆画

審査員コメント(石山健三レコメンド)

絵本を一緒に作りたくなりました。おしゃれすぎです。可愛いお母さんやお洒落な女性に向けて、是非ガッチリ組みたいです。

実行委員コメント

テキスタイルの教授にリピートを教わった、とありますが、まさに宇都宮さんのイラストはテキスタイルなどに使用されたら素敵だろうな、と思いました。北欧の感じとも違う独特の異国感があって大人かわいい。描くテーマは「死生観」を感じるもので、実はずっしりと重い。見た目の可愛さとのギャップもいいです。

Translate »